教室開校のご案内

そろタッチコース 導入事例

KEC近畿教育学院くずは校

KEC近畿教育学院くずは校1

KEC教育グループは40年以上前に、高校受験、大学受験向けの塾として大阪でスタートし、現在は小学生から高校生への受験指導ならびに、英会話、社会人教育、また企業向け研修や、コンサル事業などを展開しております。
中学受験、高校受験、大学受験、など様々な年齢層の生徒に指導する中で、とくに算数・数学において基本的な計算力がとても重要になります。せっかく公式を駆使し、解答に近づけても最後の計算でミスしてしまうようでは得点には至りません。また正確性とともにスピードも重要であるということを感じておりました。
私は20年近く教育事業、主に英語教育に携わっており、低年齢向けのコンテンツ開発、オンライン教育事業の準備をしておりました。プライベートでは年長の子供がおり、小学校にあがるタイミングで、そろばん教室か算数教室に通うことを検討しておりました。そんな折、たまたまインターネットでe-learning大賞を受賞した「そろタッチ」を発見し、ただただ直感的に「これだ!!」と感じました。そこからの行動は早かったです。近くに通えるお教室がなかったので、教室の開講をしたいということを社内でプレゼンする為に、予算の確認や場所や機材の確保に奔走し、ついに開校が幹部会議にて許可されました。弊社の約20校ある塾の教室で、ipadを使った英会話レッスンや速読、数学の授業がすでにあり、必要な設備が全て整っていたというのも要因としては大きかったです。橋本社長と面談させていただき、そろタッチにかける情熱、そして子供達の未来への強い思いに大変共感致しました。2018年の6月頃にそろタッチとの出会いがあり同年9月にくずは校でのレッスンを開始いたしました。

低学年のうちから達成感や成功体験を積み上げられる

KEC近畿教育学院くずは校2

低学年の子どもが、レベルの高い暗算力を、短期間に、しかも楽しく身に付ける事ができるという点が、一番の魅力であると思います。 個々の暗算力に応じた細かなステージレベル設定は、子ども達にできた!という自信をたくさん与えてくれます。さらに、コレクション・キャラクター・バッジ・ゲームのどれもが、毎日継続するという頑張る気持ちを大いに引き出してくれます。
ときには、なかなかステージクリアできず、涙する姿も教室では見受けられます。しかし、それでもあきらめなければ、必ずステージクリアできるんだ!という忍耐力・達成感を、年齢が小さなお子様でも実感できるという点においても、とても魅力的に思います。
ミッションクリアやステージクリアで小さな達成感を積み上げていける、成功体験をたくさん積めること、そして家庭では子供たちとそれらを共有できることもそろタッチの魅力のひとつです。

先生、家庭、子供間、様々な方向からのモチベーションアップ要素

KEC近畿教育学院くずは校3

保護者様からは、とにかく教室に楽しく通い、前向きにミッションに取り組む姿にご好評をいただいております。また、目標と期限がはっきりしていて分かり易いことです。細かいステージ設定により、子どもも保護者も、レベルアップした!暗算力がアップした!と分かりやすいため、家族みんなで、頑張りを誉めてもらう機会が増え、それが、継続のモチベーションアップにもつながっているようです。
KECくずは校では、そろタッチを5歳でスタートした生徒が、4ケ月半で、J1~S12ステージを修了し、その後2カ月でUステージを全てクリアしました。短期間で最終ミッションをやりとげたという事は、本人にとっても、とても大きな自信になったと思います。そして、そろタッチをきっかけとして、今後また新たな場で活躍してくれると思います。その様子を間近でみていた子供たちにも大いに刺激となりました。
今後、そろタッチをもっとたくさんの子ども達が学べるような機会を増やしていきたいと思います。短期間で確実に、しかも子どもが楽しみながら、暗算力を身に付けられるそろタッチは、これからのグローバル社会を生き抜く子どもたちの財産となりえると思っています。そして、子ども達の未知なる可能性を広げること、その一端を担うことができる点においても、大いに魅力を感じておりますので、これからもそろタッチ教室運営に力を入れていきたいと思っています。

KEC教育グループ 東山 環